スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

珍しい形のセール 

東京→台北間運行のスクート航空が航空業界にしては珍しいセールをやっています。

その内容とは、クーポンコードを入力すれば全ての路線20%OFFとのこと。

本日(4/11)よりセールを行う告知は出ていたので、HPを見るとまさかの方法でした。

試しに6月の週末旅行を想定し金額を確認してみると、

\30,498となり、

同じ日付で関空→台北で検索したjet starは\26,210と比較すると少し割高でした。

ただ、東京から格安で台北に行く手段が増えたのは関東に住まいの人にとってはメリットが

大きいですし、北海道民の私にとっても、成田・関空と選択肢が増えたのは

使用出来る航空会社が増えるので結果的に恩恵を受けられそうです。

セールは14日までとのことなのでタイミングが合えば購入したい所です。

スクート航空の関連記事

PAGE TOP

NAVERまとめを使ってフィリピン旅行を纏めてみた 

NAVERまとめを使って格安でフィリピンに行くための方法やホテルの予約方法を纏めましたので紹介します。


リンクはここからです。

やはり、少しの手間を要しても自分で手配するほうが格安なことが分かりました。
ジェットスター(Jet star)の関連記事

PAGE TOP

今更の比較ですが、新千歳~関空をピーチとジェットスター比較してみた。 

3月末に広島辺りに行きたいな~という思いつきで関空行きのチケットを検索したので備忘録のために載せておきます。

【往路】
3/28(木)仕事が終わってから出発

ジェットスターの17:50新千歳発(\5,990)は時間的に厳しので

ピーチの20:05発に乗ることに(\5,640)

【復路】
3/30(土)に帰路するのを調べると

ジェットスターは17:30関空発で\6,790

ピーチは17:45関空発で\8,890


結果、往路はピーチ\5,670

復路はジェットスター\6,790

合計\12,460となりました。

出来ればあまり対応が好きではないピーチは避けたかったけど時間帯を考えると選択肢が無いのでもし行くならこの旅程で確定ですね。

取り敢えず決まったら早くチケを取らないと値上がりするので早々に決断しよう。

ジェットスター(Jet star)の関連記事

PAGE TOP

台湾格安調査 

6月に海外旅行未経験の親戚を連れて行くなら何処がいいか検討しアクセスの良さや料理、距離などを考慮し台湾を第一候補に上げました。

そこで、台湾への格安航空券を幾つかの航空会社で検討したので纏めます。

先ずは、スカイスキャナーで日付を入れて簡単に概算を出します。

その結果、新千歳~台北の最安値は中華航空で\36,322と出ました。

今度はこれを中華航空のHPで確認すると。

あれ?同じ旅程なのに\40,000を超える金額に。

今回は旅行代理店を通したほうが安くあがるみたいで先ずは第一候補はここにすることに。

しかし中華航空だと最終日出発時間が8:40と早朝なので滞在時間が短くなってしまいます。

そこでギリギリまで滞在時間を延ばすために大手のJALを比較対象に。

現地出発時間を12:50まで引っ張ることが出来ましたが乗り継ぎと料金が\57,690と2万円ほど割高に。

乗り継ぎであればLCCを使って行くことも視野に入れ 新千歳~関空~台北 で調べることに。

往路は

千歳 9:25発 関空11:35着(peach航空)
関空12:25発 台北19:05着(ジェットスター航空)

復路は
台北12:45発 関空16:25着(ジェットスター航空)
関空17:45発 千歳19:40着(peach航空)

で総額\33,310と最安でかつ現地発もJALと変わらず。

今日(2/19)現在ジェットスターはセールを行なっているのでこの値段に抑えることが出来ましたが、普段はもう少し割高になるでしょう。

それでもセールを上手く活用し、乗り継ぎがスムーズに行えればやはりLCCに軍配が上がります。


この値段であれば衝動的に週末トリップをして小籠包を食べて帰ってくる、なんて贅沢な旅行をしたくなりますね。


PAGE TOP

サクッと鹿児島へ 

先々週くらいにどこか旅行に行きたいな~と思ったので、1/25・1/26・27と土日を絡めて格安で何処か行けないか調べてみました。

候補に上がったのは3つ

台湾・香港・鹿児島

先ず、台湾を調べてみると、ピーチを乗り継ぎ頑張って行けば\27,800で可能。

次に香港は、値段は台湾とほぼ同じだけど、滞在時間が48時間程度しか無い。

最後に鹿児島で調べると、ピーチがプロモーション価格中で関空→鹿児島が\2,500で販売中。
総額で計算すると\18,290円で台湾より1万円も安い。

結果、少しでも支出を抑えようと鹿児島で決定することに。

航路は
新千歳発12:30 → 関空14:45 関空16:25 → 鹿児島17:40
鹿児島発 8:35 → 関空 9:40 関空17:45 → 新千歳19:35
 
で行ってきます。

かかった総額はホテル+レンタカー付けて2名2泊3日で\50,945円

レンタカーは格安レンタカーの草分け的存在ニコニコレンタカーを使い、ホテルは全国チェーンのブルーウェーブイン鹿児島を1泊4,500円とかなりリーズナブルに抑えました。

唐突に思いついて組み立てた割には一人2万円台で北海道~九州旅行が出来るなんて、これもLCCのお陰ですね。
ピーチ(peach)の関連記事

PAGE TOP

プロフィール

カテゴリ

メールでの相談はこちら↓

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

↓応援お願いします↓

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。