スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

SKYGATEの使い方 

今日は暇なので久々にスカイゲートのメルマガから格安航空券をながら見していました。

その内容の中に、パリ\30,000~なんて謳い文句があったのですが

どうせ燃料サーチャージ無しで安く錯覚させるいつもの広告方法は

知っていたので、合計は幾らになるのかなぁ~と調べると、やはり合計\117,020とのこと。



それでも、シークレットで限定で価格重視のイチオシ等との安さを全面にアピールしていたので

正規のHPから取るのとどれくらい違うのかと、何気なく航空会社は同じマレーシア航空、

時刻も同じもので調べてみると、\110,841と 

あれ?

正規の方が\6,179も安い結果に。

もう一度内訳を比較してみると、確かにスカイゲートは手数料として\4,200取っているので

この分割高なのは分かります。

しかし、正規HPは燃料サーチャージと諸税足して\75,841 スカイゲートは\77,820。

同じ所で約\2,000の開きはなんだろう??


これなら手間暇掛けても自分で正規を取った方がかなりお得ですよね。

ただ、ここでスカイゲートの使用方法がひらめきました。

スカイスキャナーと同様に、(特に搭乗予定までの期間が短い場合)先ずはスカイゲートで

空席と一番安い航空会社を検索し、スカイスキャナーと横断し比較する。

これで、一つ一つの航空会社HPをチェックしなくても横断比較ができますし、

スカイスキャナーでLCCの検索も出来る。

次回海外旅行の際はこれを活用してみようと思います。
航空券の事の関連記事

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://ezotrip.blog.fc2.com/tb.php/50-f1ebfcf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

カテゴリ

メールでの相談はこちら↓

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

↓応援お願いします↓

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。