スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

北海道から韓国へ 

今日は暇だったので格安で週末海外に行けないかな~という妄想を膨らまし、ベタな旅行先かとは思いますが韓国を調べてみました。

東京、関西、福岡等は韓国行きの格安航空券が以前より結構出回っておりましたが、私が住んでいる北海道は最低のツアーでも39,800円とかのツアーしか有りませんでした。

しかしLCCを上手く活用すればそれより格安で韓国に行くことができます。

条件として、思いつきという設定で5月連休明けに金曜日出発の日曜日帰国をベースに考えます。

先ずは、先日発表したばかりのピーチで韓国に行った場合

往路の 札幌~関空間が¥7,980 関空~ソウル間が¥10,930
復路の ソウル~関空間が¥9,380 関空~札幌間が¥7,980
合計¥36,270となりました。

次に、新千歳から直便が出ているジンエアーで行くと
札幌~ソウル間が¥36,900となります。


同様の日付でHISで調べたところ、やはり土日は高いらしく¥51,800で販売されています。
そうなるとやはり自力でチケットを手配したほうがかなり格安で週末旅行ができますね。



ちなみに、同じ韓国の済州島に只今キャンペーン中のチェジュ航空で行った場合

チェジュ航空は関空発なので
札幌~関空間は上記同様のピーチを利用して
関空~チェジュ島間のみチェジュ航空使用します。

キャンペーンは二人一組のチケットとのことで、二人分が¥33,560円で、一人あたり¥16,780円となります。
合計すると関空迄の飛行機代¥15,960プラス¥16,780で
合計¥32,740円で東洋のハワイこと済州島に行けちゃいます。

これらを比較すると、やはりキャンペーン中の済州島に行くのが一番安く週末旅行出来ることが分かりました。

スポンサーサイト
チェジュ航空(Jejyu Air)の関連記事

PAGE TOP

ピーチの初国際線 

昨日の夜にピーチのメルマガが届きまして、ハッピーな発表があります!と告知しておりましたが、本日その内容が明らかになりました。

それは、ピーチ発の国際線、関空〜ソウル間の運賃発表でした。

その内容はやはり目を引く物で、なんとキャンペーン価格で片道2500円とのことです!

しかも、燃料サーチャージが無料とあるからこれは本当に破格です。

よくある安値価格では、別途サーチャージが掛かったりで結局それ程割安ではない場合がありますが、これはスゴいです。


発売は明日0:00から通常料金の発売を開始し、上記キャンペーンは未定とのこと。

通常料金でも、片道5280円~なので十分格安ですね。


私もキャンペーンを狙って何処かで格安韓国旅行行きたいと思います。
ピーチ(peach)の関連記事

PAGE TOP

ご依頼 

いつも私のブログを読んで頂いている皆様有難うございます。

本日は、ブログの左側でご紹介している『メール相談』に問い合わせが来たNさんのご希望について記載させて頂きます。

Nさんのご希望は、北海道から出来るだけ安く沖縄に行きたい。日にちは5月の土日を絡めて3泊4日で。

というご希望でした。

5月の連休明けは徐々に航空券が下がり始めてくるので海外旅行はオススメですが、国内はどうでしょうか!?
早速調べてみました。

先ず、今現在は5月に北海道から直便で沖縄に飛んでいる飛行機はありません。
従って、乗り継ぎ便になるのですが、ANAJALを調べるとおおよそ40,000円以上となってしまします。

そこでLCCの出番ですが、取れればラッキーで一番最安値はSkymarkのキャンペーン、WEBバーゲンです。
なんと片道が全て780円ですから、乗り継ぎで行っても¥3,120で北海道~沖縄の旅行が出来てしまいます。
しかし、私も以前このキャンペーンで航空券を取ろうと挑戦した事があるのですが取れた試しがありません。

ですので今回は取れなかったことを仮定して調べてみます。

先ずは、千歳から那覇まで ピーチとSKYMARKを比べてみると、

9:40(千歳発)→11:50(関空着) Skymark が ¥6,900円

9:25(千歳発)→11:35(関空着) Peach が ¥5,480円
12:25(関空発)→14:25(那覇着) Skymark が ¥7,400円

帰りの便は
10:05(那覇発)→11:55(関空着) Skymark が ¥6,900円

17:45(関空発)→19:40(千歳着) Skymark が ¥9,200円
15:35(関空発)→17:30(千歳着) Peach が ¥5,480円 

となり、千歳~関空はPeachを利用したほうが割安となります。

その結果合計金額は ¥25,260円 で北海道~沖縄旅行が出来てしまいます。

大手エアラインより¥15,000以上も安くなりますし、もしSkymarkのスカイバーゲンがどこか一つでも取れれば更に¥5,000はお得になります。

また、ピーチは今年度第二四半期以降、関空~那覇便を飛ばす予定でいますので、その時キャンペーンのタイミングで購入すれば、それもまた格安旅行が可能となります。

私のブログを読んで、見積もり希望の方がいらっしゃいましたら気軽にご連絡下さい。
他人の旅行プランを作成するだけでもとてもワクワクします。

PAGE TOP

関空発マレーシア、エアアジアのキャンペーン 

先日国内便の準備についてNHKで紹介されていましたエアアジアジャパン(Air Asia Japan)の本家エアアジアがキャンペーンをやっています。

国内線関空(又は羽田)からマレーシアまで片道(諸税等込で)14,000円からの運賃で購入ができるそうです。

エアアジアはオープンキャンペーンで¥5,000という破格のプロモーションを行いましたが、それ以降調べてみても大きなインパクトの商品が出て来ませんでした。
これはやはり日本の空港使用料が高い為、ローコストに抑えるのは難しいのでしょうか!?

今回もとても安い!と感じるほどのキャンペーンでは有りませんが、エアアジアの強みはマレーシア(クアラルンプール)に着いてからの乗り継ぎ便が豊富で安いという点が魅力的ではないでしょうか!?

以前トルコ方面に行きたいと思ったことがありましたが、その時はエアアジアの乗り継ぎが圧倒的に安く見積もりを出せた記憶もあります。

今回も長期で休みが取れる人は、クアラルンプールから世界各地へ飛び立つのも良いのではないでしょうか!?

ちなみに、今回 関空~クアラルンプール までの見積もりは 税金など全て込みで¥24,690になりました。
ここで気がつくのは片道¥14,000×2=¥28,000じゃない?と思うかもしれませんが、エアアジアはクアラルンプール発の便は安く設定されているので(何故かは不明)行きよりも帰りが安くなる(¥10,690)計算となるそうです。

最近500円や250円等の金額ばかり見ているのでこの金額でも高い気がしてしましますが、冷静に考えると2万円台で海外旅行行けてしまうわけですからやはり格安ですね。

あぁ、休みがもらえるなら弾丸でもいいから行きたいです。
エアアジア(Air asia)の関連記事

PAGE TOP

ピーチ(peach)に搭乗レポ 

3月9日250円のキャンペーンを利用してピーチに乗りました。
先ず新千歳空港に着いてチェックイン手続きを行いました。
普段新千歳空港は2階がチェックイン手続きカウンターになっていますが、ピーチは1階のかなり隅の方がカウンターになっており移動には少し時間が掛かります。また、搭乗30分前には搭乗締切になってしまうので早目に空港に行き手続きをしなくてはなりません。実際に30分前には放送で締め切りのアナウンスが流れていました。
その後手荷物検査を過ぎ搭乗口へ向かいます。これもまた2番搭乗口と、かなり隅の方でした。
機内に案内される時間となり、(通路が1本しかないため)後方座席から順番に案内されましたが、乗客は皆手荷物を沢山抱えており、後半は荷物が溢れ、仕舞う場所が無くなって空き場所を探すのにとても時間を費やし出発時刻が10分程度遅れてしまいました。
汗を流しながら一生懸命荷物を片付けている客室乗務員を見ながら、日本は親切だなぁと感じたと共に、今後は持ち込み荷物を細かく制限したりする必要が有るのではないかなと思いました。
実際、海外のlccでは、手荷物検査とは別に会社独自で大きさや数のチェックをしており、ポシェット等小さい物まで厳しくカウントされ、「一つまで!」と注意されていたのを見たこともあります。
日本のlccということで優しいのはとても有難いのですが、結果遅延などしてしまうなら有る程度のルールは厳格にいった方がよいと思います。

その後、無事に機内に乗り込みましたが、話しに聞いていた通りシート間は若干狭いです。
写真(5)_convert_20120313210510

写真で観て頂くとお分かりの通り膝とシート間が拳一つ分程度しか隙間がありません。

そして遅れること15分、無事に離陸しました。
離陸後、噂の機内販売が来たのでお弁当を一つ購入してみました。
どうやら最終便セール!?という事で600円→320円でディスカウントらしいです。
実際に届いた物は、うーん少し小振りで600円は機内価格かなと思います。
写真(4)_convert_20120313210523


そうこうしているうちに関空に無事到着し、空港内まではバスで移動します。
これもかなりの時間を掛けて移動するので、飛行機到着から最終的に電車乗り場に行く迄、50分程度は見て置いた方が良いかと思います。

さて、今回の旅行は心斎橋付近を中心に遊ぶ為、アクセス重視でニュー大阪ホテル心斎橋を予約しました。
室内は程良く綺麗で不自由なく滞在出来ました。

そして、3月11日帰宅の日。帰りの便も同じく、関空からピーチに乗りました。

乗り場は、関空ターミナルと反対側のホテルにチェックイン・保安検査・乗り場があるので注意が必要です。保安検査は結構人も並んで時間が掛かります、しかしピーチの従業員が大きな声で締め切りのお知らせをするので少し気持ちが焦りました。
乗り場まで行くと、バスで機体まで移動しますが、バスが渋滞!?していて車内でかなり待たされます。
ようやく機内に乗りますが、ここでも行きと同じく荷物のため遅延。。。
時間に厳しい人はかなりストレスを感じると思います。


以上が体験レポートですが、総合的な感想として、安かろう悪かろう感が否めないと言った所です。
ハードの面(施設・乗り場・機体等)はある程度覚悟していましたが、何をするにも時間が掛かります。今回は体験乗車気分だったので大きな問題にはなりませんでしたが、予定がある時や旅慣れしていない人と行く時はかなり時間に余裕を持って行動しないと、気持ちが焦ったり、予定通りに行動出来ないと思います。

ソフトの面は非常に残念なサービスでした。就航間も無いので不慣れな面に関してはある程度目を瞑りたいですが、今回の体験で一番酷いと感じたのは客室乗務員の就業態度でした。
帰りの機内では談笑している場面が非常に目立ち、寝ていた自分が目が覚めるほど大声で話していました。やはりANA.JAL等と比べると一生懸命さはあるのですがサービスも手慣れていませんし、客室乗務員が仕事と関係ない世間話で盛り上がっている姿は醜いものです。

それでも、この価格は魅力的ですし、日本初のLCCですから応援していきたいと思っています。

ハード面の改善はコスト的にも難しいでしょうが、ソフト面に関してはこれから頑張って、質の良いサービスを提供してほしいものです。
ピーチ(peach)の関連記事

PAGE TOP

SKYMARKがキャンペーン継続 

先日GW中の新千歳~関空の航空券を780円という格安で提供することを発表したSKYMARKですが、
GW以降も格安運賃を継続するそうです。

期間は5/7~5/31迄、
新千歳~関空 関空~沖縄 を

780円~で運行するそうなので、上手く取れればピーチより安く移動ができそうですね。
スカイマーク(SKYMARK)の関連記事

PAGE TOP

ピーチがキャンペーン 

先日1日に就航開始した国内初のLCCピーチですが、マスコミにも大きく取り上げられ、話題になっていますね。
発着が20分遅れたり、シートが狭いなどのネガティブな話題も多いですが、それらを全て打ち消してくれる格安な料金がピーチの一番の魅力だと思います。

さて、そんなピーチがまたまたキャンペーンをやっています。

「桃の節句キャンペーン」と称して4/9~5/13迄の運賃を片道¥3,300で販売するそうです。

先日¥3,480で札幌~関空間のチケットをキャンペーンしたばかりなのに、更に安いチケットをもう販売しているあたりがジャットスター等と一緒でLCCの特徴ですよね。

どうやらLCCは搭乗率に応じて割引額が変わってくるそうなので、大手航空会社のように速く買えば安いという訳ではなく、『買い時』をしっかり見定めて購入していかなくてはならないと思いました。
ピーチ(peach)の関連記事

PAGE TOP

台湾に行って来ました最終回 

3日目はホテルの朝食がイマイチだった為、台湾で有名な阿宗麺線に行きました。
思ったほど混んではいなく、直ぐに食べることが出来ましたが、とにかく安く120円位で食べられました。
味は、パクチーの香りでしょうか!?それの好き嫌いはありますが、鰹ダシで日本人にも食べやすい味だと思います。

その後、台北101方面に行くためMRTに乗車し、最寄り駅から徒歩で移動しました。
折角台北101に来たのだから、展望台に乗ろうと並びましたが、かなりの人で実際に展望台へ行くまで40分ほど掛かり、観光して降りるまで40分程度要したので、合計1.5時間くらいは観光時間を見ておいたほうが良いと思います。

展望台観光が終わった後、地下のフードコートに移動し物色すると、どれも美味しそうなお店ばかり。
その中で、日本にも出店している小籠包で有名な鼎泰豐に行ってみました。
やはり待っている人が沢山おり、受付の店員に聞くと40分ほどで入れるとのこと。
先にメニューをもらいオーダーしておくシステムのようで、昨日食べた小籠包が1人前では少し物足りなかったので、二人で3人前頼もうとすると、美人な店員から「多いから止めた方がイイヨ」と言われ、(小心者の為)ゴリ押しするのもどうかと思い2人前で注文することに。
時間になり、テーブルに座ると、5分くらいで小籠包を始め料理が次々に運ばれてきました。
では有名な小籠包のお味は。
これは美味ーい!今回の旅行で一番美味しいかも。あっという間に平らげてしまい、やっぱり小籠包足りない。直ぐにオーダーしました。ホント美味しいです。
ちなみに東京で食べると、この小籠包6個で819円だそうで、ここで食べると10個で500円程度。
現地なので当然といえば当然ですが、日本で食べるのが勿体無く感じてしまいますね。
お腹も満たされ会計に行くと、さっきの美人店員がベスト従業員!?みたいなものに選ばれていました。
確かに、接客はどの従業員も素晴らしかったです。ここは日本人好みのお店かもしれません。

その後はお土産を買いにスーパーに向かい、ホテルでトランクに積めて再び士林市場へ。
またあれやこれやとつまみ食いをしながら最終日は終了となりました。


結局今回の旅行は、観光は殆どしないで食べ続けた旅行となってしまいました。
でも、他の方のお話を聞いていた通り、台湾の食事はかなり日本人好みのものが多いかもしれません。
たまに、無駄に甘くされたものが出てくることもあり、それらはハズレでしたが全体的には美味しかったので、また食事ツアーだけで行ってみたい場所ですね。

エバー航空あたりが札幌から出る最安値かなと思ってはいますので、また行くときはリサーチしていきたいと思います。
自分の事の関連記事

PAGE TOP

ジェットスターで500円! 

本日10:30頃メルマガ登録しているジェットスター航空から会員限定のキャンペーンが送られてきました。

内容を見てビックリ!オーストラリア、フィリピンが片道500円で乗れるそうです。
つい先日、¥2,000円なんて破格を出していたばかりなのに、ここの航空会社はどこまで値段を下げ続けるのでしょうか!?

もちろんサーチャージや諸税は掛かるので実際の値段は上がりますが、それにしても今回はこれ以上ない安値だと思います。
ただ、期間限定で明日までの申し込みとのことです。
これは期間を短く設定し悩むヒマを与えない作戦でしょうか!?
それとも今日ピーチがマスコミで話題になっている中、敢えてのアピールでしょうか!?
その辺りはよく分かりませんが、これ以上ない安さだろうと思い私もこのキャンペーンに見事乗ってみました。

上手く連休のチケットが取れたので7/14~7/16と土日祝日を利用してマニラに行ってきます。

オーストラリアも悩んだのですが、流石に仕事を休む日にちが増えてしまうので、近場のフィリピンにしました。

そして燃料サーチャージや諸費用を込みにした総額は、たった13,650円です。
片道¥6,825円で、フィリピンに行けちゃうわけですから、先日マイルで行った台湾旅行より安くついちゃいますね。

ただ、会社に迷惑をかけずに公休のみで行くため日程的には夜着いて明後日早朝に出発するという、滞在時間はかなり短い時間になってしまいます。まぁ、それもこの値段ならOKかなと。

後は、千歳から関空へのチケットを格安でGetするだけです。
7月から就航開始するジェットスターにするかピーチにするか安い方を吟味して決めようと思っています。
ジェットスター(Jet star)の関連記事

PAGE TOP

プロフィール

カテゴリ

メールでの相談はこちら↓

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

↓応援お願いします↓

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。