スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

ガイアの夜明けでピーチ(peach) 

昨日のガイアの夜明けは日本最初のLCCであるピーチを取り上げていましたね。

安くする為の工夫で、飛行機を往復で直ぐに使用したり、革張りの清掃しやすいシートであったり、客室乗務員が二役三役をこなすのは、海外でも馴染みのある光景でピーチもそれと同じようにされていました。

また、社長が言っていた、「タバコ屋の看板娘が欲しい」という発言が、他のLCCでもそうですが、器量を重視して採用するんだと納得させられました。チェジュ航空等は客室乗務員と記念写真が撮れるサービスがあったり、エアアジアも器量が良い客室乗務員が多いと思っていたので、今後私達お客が『客室乗務員で航空会社を選ぶ』という可能性も出てくるのでしょうか!?

ちなみに放映の中で私が特に気になったのが、LCCという格安の中でもとても接客に力を入れ、高いホスピタリティを求めていた点です。

以前、海外のLCCの話しをしましたが、海外のLCCでは空港での待機場所や時間も狭かったり並ぶ時間を要したりと大変で、機内でも客室乗務員の接客などはざっくばらんな印象を受けました。

それに比べ、ピーチはとても日本人らしい接客の印象を受け、流石日本人の会社だと嬉しく思いました。

3月9日に乗る時がとても楽しみです。
スポンサーサイト
ピーチ(peach)の関連記事

PAGE TOP

SKYMARKがキャンペーン運賃 

国内線LCCの草分け的存在スカイマークがpeach(ピーチ)に対抗してでしょうか!?格安キャンペーンを始めましたね。

本日から発売開始となるその運賃ですが、関空~千歳間 関空~那覇間を780円で就航するそうです。

以前ピーチの250円キャンペーンや同じくスカイマークのスカイシャトル980円と1,000円を切る航空券がどんどん出始めています。

当然本日発売分は売り切れていましたが、GWに780円で国内旅行が出来るなら是非ともGetしたい所です!

スカイマーク(SKYMARK)の関連記事

PAGE TOP

格安韓国旅行 

韓国行きの格安LCCは沢山ありますが、今回のチェジュ航空のキャンペーンはHappy joyというキャンペーンで関空発仁川空港着が片道¥7,000で販売しております。燃料サーチャージ等も入れて¥23,700と結構安いです。
関空を11:50発で仁川空港に13:40着となっています。

方や同じLCCでエアプサンという航空会社も出ておりますが、こちらは全て込で¥21,140と更に安いです。
ちなみにエアプサンは関空を18:40発で釜山に20:10着となっているのでチェジュ航空に比べると夕方便での出発となります。

帰りの便は
チェジュ航空が9:10発に対し、エアプサンが16:30発と遅い便になります。

どちらも2万円台前半と下手な国内旅行より安く気軽に行くことが出来るので、自分の仕事に合わせ使い分けながら利用していきたいところですね。

チェジュ航空(Jejyu Air)の関連記事

PAGE TOP

ロサンゼルス行き格安航空券 

マレーシア航空が成田発ロサンゼルス行きの航空券で期間限定キャンペーンをしています。

力強いキャンペーンで往復がなんと¥20,000とのこと。

発着時刻は成田20:40発でロサンゼルスに15:10着ということで仕事が終わってからでも十分に間に合います。

そして気になる燃料サーチャージなどを含めた金額は¥56,290でした。

ロス行き格安の代名詞とも言えるシンガポール航空で¥84,200なのでこれはかなりお得です。

キャンペーン終了まで余り日付が無いので私は見送らざるを得ませんが、行けるものなら飛びつきたい値段です。

PAGE TOP

ヘルシンキ行き格安航空券 

長期休みが取れないと中々行くことの出来ない、西ヨーロッパ諸国ですが、中でもお洒落な北欧雑貨が有名で雑誌等にもよく載っている女性に人気の、フィンランドヘルシンキ。
日本から約9時間半で行くことの出来るそうですが、どの位の値段でいけるのか調べてみました。

先ずは日本からの直行便ですが、日本の航空会社も直行便は出ていますが、値段が高い(¥150,000程度)ので外します
フィンエアーという航空会社が関空から就航しているもので最も安そうなのでフィンエアーに決定。

関空を10:45発で、ヘルシンキ・ヴァンター国際空港に翌15:00着予定です。
値段は¥111,250とJAL等のパリ行きより少し高いくらいです。

次に乗り継ぎで安く行く方法がないか探して観ました。
西ヨーロッパへはドイツ(フランクフルト)かフランス(パリ)が日本からの大きな国際空港受け入れ先となっているので、以前自分が行ったことのあるパリを乗り換え地点にし探して観ました。
パリまではJAL・ANAが直行便出ていますが、上記同じ条件で探すと¥108,000~¥115,800と高めの為、今回は外資系中国国際航空で乗り継ぎしながら安く行きます。

先ずは、中国国際航空に乗り
関空を9:30発で、北京に11:50着
北京を13:35発で、パリ、シャルルドゴール空港に18:40着
オルリー空港空港へ移動し
LCCのノルウェーエアシャトル(Norwegian Air Shuttle)に乗り
オルリー空港を19:40発でヘルシンキ・ヴァンター国際空港23:25着です
値段は

関空~パリ間¥79,440
パリ~ヘルシンキ間約¥21,660
総額¥101,100

と少しだけ直便より安くなりますが、シャルルドゴールとオルリー間を1時間移動は無理ですし、トータル移動時間も7時間以上長くなりかなり厳しいものになります。

ただ、メリットとしては、北京・パリ・フィンランドと3カ国を観光するには良いかもしれませんね。

他にも経由便を使ってフランクフルト経由やイギリス経由にすれば安くなるかもしれないので引き続き他のルートも探してみようと思います。

PAGE TOP

台湾に行って来ました2 

前日は市場に遅くまでいた事もあり、朝は少し遅目に動き出しました。
ホテルの朝食が無料だったので、9:00に朝食会場へ。
海外のホテル朝食は当たり外れが結構激しいのですが、今回ははっきり言ってハズレでした。
オムレツだけは美味しかったのですが、主食のパンも微妙で米飯は無くお粥のみ。
早々に引き上げ、MRT(地下鉄)でネットでレートが良いという評価の昇祥茶行(シェンシャンツァーハン)へ行きました。
ちなみにMRTでは台湾版SuicaであるEasy Cardというものを購入しました。

中山駅に到着し徒歩で昇祥茶行に移動、レートを聞くと1円=0.3657台湾ドルとのこと
比較すると、1台湾ドルあたり
みずほ銀行で3.18円
松山空港内銀行で2.74円
昇祥茶行で2.734円
と若干レートが空港より良かったです。
ただ、あまり高額を両替しないのであれば、駅から結構距離があるので手間を含めると空港での両替が一番良いかと思われます。

両替が済んでからは、台湾名物の小籠包を食べに、中山駅周辺の京鼎樓(ジンディンロウ)へ。
流石、日本にも出店しているだけあって味は美味でした。
ちなみに小籠包10個入りが約500円で食べられるのに対し、東京恵比寿店では1,250円で提供しています。
その後は買い物や足つぼマッサージに行き時間はあっという間に夜に。

夜ご飯はまたまた小籠包を食べに金品茶樓(ジンピンチャロウ)へ
この店は偶然見つけたのですが、帰ってから調べて見ると同じく日本に出店しているそうで、道理で日本人観光客が多いはずと納得しました。味は、まぁ、普通かと思われます。

その後、タクシーで台湾ビール工場内にあるビアホール346台式倉庫居酒屋へ移動。
ここは、地元の若者も多く来ており値段もリーズナブル。
特にビールがかなり安く日本で言う大ジョッキが1杯250円程度で飲めました。
そしてほろ酔い気分のままタクシーで再び中山駅へ。

中山駅からホテル近くの駅までMRTに乗り、荷物を置いてから士林市場へ繰り出します。
この日は、ガイドブックにも載っている、大人手のひら2枚分もあるフライドチキンを頬張りました。
結構スパイスが効いていて濃厚な味でした。
食べた後は、地下の食料街へ移動し、これも台湾名物牡蠣オムレツを食べます。
少しお腹壊さないか心配しましたが、全く問題はありませんでした。
かなりお腹が膨れてきたので、地上に戻り、後は適当にダラダラと観光し2日目は終了しました。

つづく。

自分の事の関連記事

PAGE TOP

ジェットスターがSALE 

先日も紹介したjetstar航空がまたもとんでもないセールをやっています。

本日2月24日限定で、関空~シンガポール片道がなんと¥2,000で販売しています。
(燃料サーチャージ+諸税で総額¥12,650)

同航空で約¥80,000、シンガポール航空で約¥64,000で出しているものがこんな値段で発表してしまうなんてjetstarの意気込みを感じますね!

いつも海外航空券の価格で驚かされるjetstarですが、7月より日本国内の就航が始まるので今から期待十分です。
ジェットスター(Jet star)の関連記事

PAGE TOP

台湾に行って来ました 

2月17日~20日で先日お話していた通り台湾にマイルで行ってきました。

17日(金曜日)午前中仕事をして、午後のフライトで千歳→羽田→台北へ。
現地の松山空港に着いたのは21:00過ぎだったので、そのままホテルへタクシーで。
台湾はタクシー代が非常に安く、およそ400円程度でホテルに到着。

今回取ったホテルはグランディ台北ホテルという士林市場が目の前に見えるアクセス便利なホテルです。

グランディ台北ホテル


チェックインすると、空きがあるからとスーペリアルームからデラックスルームへと変更してくれるサービスがあり、出だしから
とてもラッキーでした。

その後、ホテルに荷物を置き、直ぐに晩御飯を食べに士林市場へ。

週末という事もあってか、お祭りの縁日のような賑わいで屋台を幾つか見ながら、麺線を食べました。

日本とは違い、箸は使わずレンゲのみでスープを飲むような感じで啜り食べ、
その後、とても美味しそうに見えた大ぶりのアメリカンドックを食べました。

結局この日使った金額は¥1,000にも満たなかったと思います。

お腹も満たされ、セブンイレブンで水を購入しホテルに帰り一日目は終了です。

つづく。
自分の事の関連記事

PAGE TOP

海外でのホテルの取り方 

海外で宿泊するホテルは、ツアーだと指定されたものに泊まることが当たり前ですが、
自分で航空券を取った場合は当然ですが自分でホテルも取る必要があります。

私も実際HISで予約しホテルに宿泊したことは何度かありますが、内装が古かったり、繁華街へのアクセスが
不便なホテルだったりとあまり当たりを引いたことがありません。
もちろんお金を出して良いツアーに参加すればホテルのグレードも上がるのでしょうが、格安旅行を目的と
している私としてはその選択肢は無いのです。

ただ実際には、自分でホテルを取るほうが割安な場合が多く、しかも自分の目で確かめて満足の行くホテルを取ることができます。
今回は私なりのその手順を説明していきます。

先ずは、観光都市の拠点となる場所(繁華街や観光地等)を大まかに絞り込み、そこへのアクセスが良い場所(地下鉄や電車バス等)
を決めます。
場所が決まったらトリップアドバイザーを開いて観光都市のホテル検索をします。
ホテルが出たら適当にランキングなどから選びます。
右側に地図が出るのでその地図をクリックし希望する場所に近い所のホテルを選んでいきます。
ここで、何故最初にトリップアドバイザーかと言うと、このサイトは口コミが多く、又ホテルの写真等も多く寄せられているので
ホテルの選ぶ材料が豊富に見つかります。
自分の気に入ったホテルが2~3件絞り込めたら、実際の値段を価格調査します。
サイトは、
Hotels.com
expedia
agoda
オクトパストラベル
大体この4つを横断します。
それぞれ特徴があるので以下に纏めますが、好みで使い分けるのが良いでしょう。

Hotels.com
最安値価格保証(予約後他のサイトで安い所が見つかったら差額分をキャッシュバック)
10回予約すると1回無料
一度予約するとキャンセル不可の場合が多い

expedia
最安値価格保証(上記同様差額分キャッシュバックに加え¥5,000クーポンプレゼント)

agoda
最安値価格保証
ポイント付加

オクトパストラベル
マイルが貯まるキャンペーン有り。

Hotel.comのキャッシュバックシステムは一度利用したことがありますが、メールが6時間位で返って来ました。
実際には、4つのサイトを比較し最安値の所で予約するのが妥当ですが、利ざや稼ぎの為、敢えてexpediaで予約し
予約後最安値価格請求し¥5,000ゲットする方法もありかもしれません。(私は挑戦した事無いですが)

また、上記したそれぞれのものは時期によって変更したりキャンペーン等がある場合もあるので
毎回要チェックが必要かと思われます。

自分でホテルを予約するようになってからは、ハズレを引くことも少なくなりましたし、もし失敗しても自己責任で
納得できるので、時間と手間を惜しまなければこの方法がオススメかと思います。
ホテルの事の関連記事
tag: 海外  ホテル  予約  海外旅行  海外格安旅行  格安旅行 

PAGE TOP

Hotels.com割引クーポン 

最安値価格保証を謳っているHotels.comですが、定期的に10%OFFのクーポンを配布しています。
海外旅行では特に宿泊が長期となる事が多いので10%OFFするだけでかなりの節約になりますよね。
割引クーポンは  3762XM6T  になります。
ちなみに、国内ホテルでも最低価格保証とこのクーポンは有効ですので、私も、3月のpeachで行く大阪のホテルを楽天トラベル等と比較し、こちらで行くことに決めました。
ホテルの事の関連記事

PAGE TOP

ヨーロッパのLCCについて 

11月にイタリア~フランスに行った時の話しです。

欧米は早くからLCCの交通網が発達していて、電車よりも速く、そして安く飛行機が利用できます。

例えば、フランス(パリ)からイタリア(ミラノ)間をユーロスター(電車)で移動した場合約7時間の移動で¥12,500です。

私が今回利用したeasy jet だと
約1時間の移動で¥9,027となりました。

ホームページが英語表記のみなので少し敷居が高い感じもしますが、中学英語レベルの私でもググりながら何とか進めていくことが出来ましたし、実際に空港に行くと、かなりのスペースをeasy jetが押さえているので現地で迷うことも少ないと思われます。

また、この11月の旅行では他に、ryanair(ライアンエアー)というLCCも利用しましたが、こちらの方が値段的には若干割安な設定となっています。
しかし、発着空港が郊外の空港(パリだとボーヴェ空港という市内外れの方)になるので値段と時間との相談になると思います。

ちなみに、ryanairはイタリア(ピサ)からフランス(パリ)間の移動に利用しましたが、ユーロスター(電車)で移動した場合
約12時間半の移動で¥9,500です。

今回利用したRyanair(ライアンエアー)だと
約1時間40分の移動で¥6,193となりました。

日本もpeachやスカイマークが頑張っており、7月からはJet star が国内便を開始するとのことなのでどんどんLCC化が進んでいって欲しいですね。
PB151005.jpg
航空券の事の関連記事

PAGE TOP

Jet Starでフィリピンへ 

ベッキーがCMしているJetStarですが、またまた格安海外航空券を発売してます。
中でも、格安と感じたのは、関空~フィリピン(マニラ)便の片道¥4,000の航空券です。
海外に¥4,000円で行けてしまうなんて、以前就航キャンペーンを行ったエアアジアよりも更に下をいきますね。

早速、仮見積もりで出してみると、20kgの受託荷物、諸税を加え、一人あたり¥12,650となりました。

あくまでこれは最安値で、自分が実際に行く場合は金曜日発の月曜日帰国になるのが妥当なので再計算をすると

4月13日(金)17:25(関空発)20:15(マニラ着)
4月16日(月)6:55(マニラ発)11:45(関空着)

で¥21,650となりました。

いやいや、これなら私の住んでいる北海道からでも、現在キャンペーン中のpeachに乗って関空へ行き、乗り継げば

4月13日12:30(千歳発)14:40(関空着)
        →17:25(関空発)20:15(マニラ着)
4月16日6:55(マニラ発)11:45(関空着)
        →15:35(関空発)17:30(千歳着)

のスケジュールを組むと

¥6,960(peach)+¥21,650(Jetstar)=¥28,610
でマニラに行けちゃいます!

LCCキャンペーンの力恐るべしです。
あぁ、休みがあるなら行ってみたいです
ジェットスター(Jet star)の関連記事

PAGE TOP

韓国行き格安航空券 

少し前に、大韓航空子会社LCCのジンエアーが札幌~ソウル間の航空券を往復¥14,000の発表をしました。
税金を入れても¥21,980と下手な国内旅行より圧倒的に安い価格ですね。
しかも、乗り入れ先の仁川空港はアジア圏のハブ空港として多くの乗り継ぎ便を抱えている空港です。
タイミングを合わせれば、ジンエアーの乗り継ぎで香港やマカオ、同じLCC系のエアアジアでマレーシア等格安で東南アジアなどに行くことも可能ですね。日本も関空がLCCのハブ空港として活躍してくれそうなので期待したい所です。
日本語サイト表示もあるので便利ですね。
ジンエアー

PAGE TOP

peachキャンペーンのお知らせ 

3月より就航が始まる国内初のLCCpeachですが、またキャンペーンがあるそうです。

今回は千歳~関空間を(4/9~4/25の限定で)¥3,480で運行するそうです。

2ヶ月前からの予約開始なので先ずは明日から購入が可能ですね。

私は3月に大阪に行く予定なので今回は見送るかもしれませんが、乗り方によっては、乗り継ぎで九州まで¥6,000弱で行けるのでコスパの高い旅行ができるかもしれませんね。
ピーチ(peach)の関連記事

PAGE TOP

格安航空券の調べ方 

今日は、私がいつも価格比較の為に使用している、サイトをご紹介したいと思います。
先ずは、ANA・JAL
と日本を代表する2社の料金を調べます。
その後、skygate楽天トラベルで料金を調べると共に目的地まで就航している航空会社を調べます。

就航している航空会社が分かったら、その航空会社のHPに行きます。

航空会社によっては、フェア等で特別割引しているものがあるのであればその料金をチェック。

ここまで調べると、値段はもとより、自分の希望するフライト時間もある程度考慮したものが
選択肢に出てくると思います。

ちなみに私の場合は、
1.フライト時間
2.料金
3.乗っている時間 を考えます。
(私同様)仕事をしている人はフライト時間によっては、仕事を休まずに利用できる便もあるので検討材料に上がるかと思います。

ここまで調べて、最後にHISを調べます。

何故最後にHISかと言うと、

HISは海外航空券はさほど安くない場合がありますが、海外ツアーが(同じ航空会社で)往復航空券代を下回る程安くなることがあるのです。

ちなみに、先日私が調査した台湾(台北)旅行の場合だと、

エバー航空(航空券のみ)  ¥55,700
HIS(ツアー)  ¥54,800 とホテル代込みでもHISが安くなります。

ただ、ここで気をつけて頂きたいのが、HISの場合観光ツアーが強制の場合が多く観られます。
今回のケースではフリーorツアー選択可能でしたが、強制の場合だと丸1日自由時間が無い状態となります。
※HIS別の旅行でツアー有りと無しでは無しの方が\9,000安く設定されていました。ツアーがいかにHISのマージンになるか分かりますね。

結果、HISの方が安く、内容も問題なければHISで。内容と料金を天秤に掛けて航空会社の航空券を選ぶのも有りです。

ケースバイケースでどちらが良いか一概には決められませんが、

纏めると、

1.ANAJAL等の日本の航空会社
2.skygate楽天トラベル等の格安航空券販売会社
3.外資の航空会社
4.HISのツアー料金

の順で調べて格安航空券をGetしています。

私の基本はこの探し方ですが、他のサイトなど利用する場合もあるのでまた別の機会にご紹介したいと思います。



航空券の事の関連記事

PAGE TOP

台湾旅行 

実は、来週末より初台湾に行ってまいります。
今回はマイルを利用しての旅行なので、費用は燃料サーチャージと
ホテル代だけと、かなりローコストでの旅行となります。
内訳は
15,300マイル+¥17,380(サーチャージ、諸費用等)+¥16,637(ホテル)=¥34,017になります。
フライトは金曜の午後に出発し月曜の午前に帰国。
金曜は午前中仕事に出るので、実質休みは1日半もらいます。
私的マイルの貯め方はまた別の機会に紹介しますが、
マイルがあるとこんなにお得に旅行に行けちゃいます。
今まで、国内航空券でしかマイルを使用したことがなかったので
今後は海外旅行での使用も増えそうです。
自分の事の関連記事

PAGE TOP

国内最初のLCCについて 

先日1月5日より、国内初のLCCであるPEACHのキャンペーン航空券が
発売されましたよね。
片道250円なんて、客寄せ効果は抜群でニュースでも話題になってい
ました。
かく言う私も、なんとかGetすることが出来ました!

私が狙うのは千歳←→関空のチケットだったのですが、こちらは1月6日
よりの発売。
混雑具合がどんなものか、前日発売の関空~福岡線の予約を行おうと
試みましたが、
夕方なのに全然サイトに繋がらず。
これは、翌日も厳しいものになるな、と考えながら翌日。
やはり全然サイトに繋がらない。。。
半ば諦めムードで、会社の昼休みに予約センターへ電話。
しばらく「混み合っていますので・・・」のアナウンスを放置していると、
10分位で繋がりました!
そして、電話で無事予約完了。
しかし、コールセンター予約だと、片道1枚につき¥1,050手数料が
かかるので、合計2枚で、¥5,200円
それでも今までの飛行機に乗るより断然安い!
あと、コールセンター予約だと空いている日付を直接確認できるので、
サイトが繋がりづらい時はストレスフリーで取れるなぁと感じました。

因みに現在は250円キャンペーンこそやっていませんが、
片道¥5,480~と他の航空会社より断然お得に販売しています。

自分は今までSKYMARK中心に予約していましたが、今後はPeachになりそうです。
ピーチ(peach)の関連記事

PAGE TOP

自己紹介 

今までお得に旅行したいと思い、色々なサイトや広告を探して比較してきました。
それらのノウハウや情報をここで紹介できたらと思っています。
また、自身の備忘録の為にも使おうと思っていますので、コメントや質問などは気軽にどうぞ。
自分の事の関連記事

PAGE TOP

プロフィール

カテゴリ

メールでの相談はこちら↓

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

↓応援お願いします↓

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。