スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

サクッと鹿児島へ 

先々週くらいにどこか旅行に行きたいな~と思ったので、1/25・1/26・27と土日を絡めて格安で何処か行けないか調べてみました。

候補に上がったのは3つ

台湾・香港・鹿児島

先ず、台湾を調べてみると、ピーチを乗り継ぎ頑張って行けば\27,800で可能。

次に香港は、値段は台湾とほぼ同じだけど、滞在時間が48時間程度しか無い。

最後に鹿児島で調べると、ピーチがプロモーション価格中で関空→鹿児島が\2,500で販売中。
総額で計算すると\18,290円で台湾より1万円も安い。

結果、少しでも支出を抑えようと鹿児島で決定することに。

航路は
新千歳発12:30 → 関空14:45 関空16:25 → 鹿児島17:40
鹿児島発 8:35 → 関空 9:40 関空17:45 → 新千歳19:35
 
で行ってきます。

かかった総額はホテル+レンタカー付けて2名2泊3日で\50,945円

レンタカーは格安レンタカーの草分け的存在ニコニコレンタカーを使い、ホテルは全国チェーンのブルーウェーブイン鹿児島を1泊4,500円とかなりリーズナブルに抑えました。

唐突に思いついて組み立てた割には一人2万円台で北海道~九州旅行が出来るなんて、これもLCCのお陰ですね。
スポンサーサイト

PAGE TOP

ピーチの初国際線 

昨日の夜にピーチのメルマガが届きまして、ハッピーな発表があります!と告知しておりましたが、本日その内容が明らかになりました。

それは、ピーチ発の国際線、関空〜ソウル間の運賃発表でした。

その内容はやはり目を引く物で、なんとキャンペーン価格で片道2500円とのことです!

しかも、燃料サーチャージが無料とあるからこれは本当に破格です。

よくある安値価格では、別途サーチャージが掛かったりで結局それ程割安ではない場合がありますが、これはスゴいです。


発売は明日0:00から通常料金の発売を開始し、上記キャンペーンは未定とのこと。

通常料金でも、片道5280円~なので十分格安ですね。


私もキャンペーンを狙って何処かで格安韓国旅行行きたいと思います。

PAGE TOP

ピーチ(peach)に搭乗レポ 

3月9日250円のキャンペーンを利用してピーチに乗りました。
先ず新千歳空港に着いてチェックイン手続きを行いました。
普段新千歳空港は2階がチェックイン手続きカウンターになっていますが、ピーチは1階のかなり隅の方がカウンターになっており移動には少し時間が掛かります。また、搭乗30分前には搭乗締切になってしまうので早目に空港に行き手続きをしなくてはなりません。実際に30分前には放送で締め切りのアナウンスが流れていました。
その後手荷物検査を過ぎ搭乗口へ向かいます。これもまた2番搭乗口と、かなり隅の方でした。
機内に案内される時間となり、(通路が1本しかないため)後方座席から順番に案内されましたが、乗客は皆手荷物を沢山抱えており、後半は荷物が溢れ、仕舞う場所が無くなって空き場所を探すのにとても時間を費やし出発時刻が10分程度遅れてしまいました。
汗を流しながら一生懸命荷物を片付けている客室乗務員を見ながら、日本は親切だなぁと感じたと共に、今後は持ち込み荷物を細かく制限したりする必要が有るのではないかなと思いました。
実際、海外のlccでは、手荷物検査とは別に会社独自で大きさや数のチェックをしており、ポシェット等小さい物まで厳しくカウントされ、「一つまで!」と注意されていたのを見たこともあります。
日本のlccということで優しいのはとても有難いのですが、結果遅延などしてしまうなら有る程度のルールは厳格にいった方がよいと思います。

その後、無事に機内に乗り込みましたが、話しに聞いていた通りシート間は若干狭いです。
写真(5)_convert_20120313210510

写真で観て頂くとお分かりの通り膝とシート間が拳一つ分程度しか隙間がありません。

そして遅れること15分、無事に離陸しました。
離陸後、噂の機内販売が来たのでお弁当を一つ購入してみました。
どうやら最終便セール!?という事で600円→320円でディスカウントらしいです。
実際に届いた物は、うーん少し小振りで600円は機内価格かなと思います。
写真(4)_convert_20120313210523


そうこうしているうちに関空に無事到着し、空港内まではバスで移動します。
これもかなりの時間を掛けて移動するので、飛行機到着から最終的に電車乗り場に行く迄、50分程度は見て置いた方が良いかと思います。

さて、今回の旅行は心斎橋付近を中心に遊ぶ為、アクセス重視でニュー大阪ホテル心斎橋を予約しました。
室内は程良く綺麗で不自由なく滞在出来ました。

そして、3月11日帰宅の日。帰りの便も同じく、関空からピーチに乗りました。

乗り場は、関空ターミナルと反対側のホテルにチェックイン・保安検査・乗り場があるので注意が必要です。保安検査は結構人も並んで時間が掛かります、しかしピーチの従業員が大きな声で締め切りのお知らせをするので少し気持ちが焦りました。
乗り場まで行くと、バスで機体まで移動しますが、バスが渋滞!?していて車内でかなり待たされます。
ようやく機内に乗りますが、ここでも行きと同じく荷物のため遅延。。。
時間に厳しい人はかなりストレスを感じると思います。


以上が体験レポートですが、総合的な感想として、安かろう悪かろう感が否めないと言った所です。
ハードの面(施設・乗り場・機体等)はある程度覚悟していましたが、何をするにも時間が掛かります。今回は体験乗車気分だったので大きな問題にはなりませんでしたが、予定がある時や旅慣れしていない人と行く時はかなり時間に余裕を持って行動しないと、気持ちが焦ったり、予定通りに行動出来ないと思います。

ソフトの面は非常に残念なサービスでした。就航間も無いので不慣れな面に関してはある程度目を瞑りたいですが、今回の体験で一番酷いと感じたのは客室乗務員の就業態度でした。
帰りの機内では談笑している場面が非常に目立ち、寝ていた自分が目が覚めるほど大声で話していました。やはりANA.JAL等と比べると一生懸命さはあるのですがサービスも手慣れていませんし、客室乗務員が仕事と関係ない世間話で盛り上がっている姿は醜いものです。

それでも、この価格は魅力的ですし、日本初のLCCですから応援していきたいと思っています。

ハード面の改善はコスト的にも難しいでしょうが、ソフト面に関してはこれから頑張って、質の良いサービスを提供してほしいものです。

PAGE TOP

ピーチがキャンペーン 

先日1日に就航開始した国内初のLCCピーチですが、マスコミにも大きく取り上げられ、話題になっていますね。
発着が20分遅れたり、シートが狭いなどのネガティブな話題も多いですが、それらを全て打ち消してくれる格安な料金がピーチの一番の魅力だと思います。

さて、そんなピーチがまたまたキャンペーンをやっています。

「桃の節句キャンペーン」と称して4/9~5/13迄の運賃を片道¥3,300で販売するそうです。

先日¥3,480で札幌~関空間のチケットをキャンペーンしたばかりなのに、更に安いチケットをもう販売しているあたりがジャットスター等と一緒でLCCの特徴ですよね。

どうやらLCCは搭乗率に応じて割引額が変わってくるそうなので、大手航空会社のように速く買えば安いという訳ではなく、『買い時』をしっかり見定めて購入していかなくてはならないと思いました。

PAGE TOP

ガイアの夜明けでピーチ(peach) 

昨日のガイアの夜明けは日本最初のLCCであるピーチを取り上げていましたね。

安くする為の工夫で、飛行機を往復で直ぐに使用したり、革張りの清掃しやすいシートであったり、客室乗務員が二役三役をこなすのは、海外でも馴染みのある光景でピーチもそれと同じようにされていました。

また、社長が言っていた、「タバコ屋の看板娘が欲しい」という発言が、他のLCCでもそうですが、器量を重視して採用するんだと納得させられました。チェジュ航空等は客室乗務員と記念写真が撮れるサービスがあったり、エアアジアも器量が良い客室乗務員が多いと思っていたので、今後私達お客が『客室乗務員で航空会社を選ぶ』という可能性も出てくるのでしょうか!?

ちなみに放映の中で私が特に気になったのが、LCCという格安の中でもとても接客に力を入れ、高いホスピタリティを求めていた点です。

以前、海外のLCCの話しをしましたが、海外のLCCでは空港での待機場所や時間も狭かったり並ぶ時間を要したりと大変で、機内でも客室乗務員の接客などはざっくばらんな印象を受けました。

それに比べ、ピーチはとても日本人らしい接客の印象を受け、流石日本人の会社だと嬉しく思いました。

3月9日に乗る時がとても楽しみです。

PAGE TOP

プロフィール

カテゴリ

メールでの相談はこちら↓

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

↓応援お願いします↓

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。