スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

NAVERまとめを使ってフィリピン旅行を纏めてみた 

NAVERまとめを使って格安でフィリピンに行くための方法やホテルの予約方法を纏めましたので紹介します。


リンクはここからです。

やはり、少しの手間を要しても自分で手配するほうが格安なことが分かりました。
スポンサーサイト

PAGE TOP

今更の比較ですが、新千歳~関空をピーチとジェットスター比較してみた。 

3月末に広島辺りに行きたいな~という思いつきで関空行きのチケットを検索したので備忘録のために載せておきます。

【往路】
3/28(木)仕事が終わってから出発

ジェットスターの17:50新千歳発(\5,990)は時間的に厳しので

ピーチの20:05発に乗ることに(\5,640)

【復路】
3/30(土)に帰路するのを調べると

ジェットスターは17:30関空発で\6,790

ピーチは17:45関空発で\8,890


結果、往路はピーチ\5,670

復路はジェットスター\6,790

合計\12,460となりました。

出来ればあまり対応が好きではないピーチは避けたかったけど時間帯を考えると選択肢が無いのでもし行くならこの旅程で確定ですね。

取り敢えず決まったら早くチケを取らないと値上がりするので早々に決断しよう。

PAGE TOP

ジェットスターでフィリピンの首都マニラへ 

7月14日から16日でジェットスターに乗りフィリピンに行って来たのでレポートします。

先ずは、先日書いたオンラインチェックインを事前に済ませ、当日は60分前までに登場手続きを行いました。

この時に機内持込み荷物の重さ等をチェックされるのかと思っていましたがスルーでした。
以前のヨーロッパLCCの時は凄く厳しくチェックされたのに少し拍子抜けです。
その後、イミグレ等を潜り搭乗口付近で待ちます。この時もヨーロッパのLCCでは持込み荷物の大きさや重さをチェックするのですが、全くする気配はありません。
そうこうしているうちに搭乗開始となり、周りを観てみると、かなりの人が大きさオーバー気味の荷物を抱えています。
なんだか警戒し過ぎて損をしてしまいました。

そして、機内はLCCですっかりお馴染みとなった、エアバス330-200型です。
その為、機内は前回乗ったピーチと変わりなく、人が乗って拳一つ分くらいの隙間がある程度の広さでした。

乗ってみて幾つか気になった点をあげていくと、

先ずは、客室乗務員に往復ともに日本人クルーが1人在籍しているということを、最初のアナウンスで「日本語担当は○○です」と放送してくれることです。この放送を聞くだけで英語に不安がある私などは何かあった時に安心だと思いました。

座席に座ると、肘掛けの辺りが何かチクチクすると思い見てみると、見事肘掛けがひび割れていました。他にも座席周りをよく見てみると、食べこぼしのパンくずや、座席に誤って書かれたペンの跡や穴の開いたシートカバー等、今までの航空会社では観たことのないボロボロ感がありました。

他には機内持ち込みの飲食物も特に制限はなく、機内食が有料ということもあってでしょうが、空弁等ではなく、ファーストフード等かなり美味しそうな臭いを放つ食べ物を持ち込んで、出発前に食べ始めている人もいました。

色々なことがいつもと違う光景にむしろ新鮮さを覚えてしまう程でしたが、それ以外は特にいつもの空の旅と変わりなく過ごすことができたので、上記の点にのみ妥協が出来ればコスパは良いほうかと思います。


フィリピン滞在編に続きます。

シート
ジェットスター

PAGE TOP

明日からフィリピン行きます 

以前購入できた、500円キャンペーンにてフィリピンへ旅立ちます。

しかし、ウェブチェックインの段階で既にジェットスターのややこしさが出ています。

先ず、チェックインをする途中で座席の変更(同タイプ内)が出来る画面が出たので

当初指定していた座席より少し前の方を選択すると、決済画面に追加料金『-800円』との表示が!?

なんだこりゃ?とカスタマサポートへiphoneskypeで電話すると一向に繋がらず、クレジットが切れてしまいました。

仕方ないので、PCのskypeをインストし再度連絡するも、、、30分経っても繋がらず。

諦めかけた40分後にようやく繋がり事情を説明すると、コンピュータのミスとのこと。

しかも座席変更するなら、予約当時と座席価格が変更しているために100円の追加料金が発生しますとのこと。

馬鹿くさいので断りその日は終了。

で、本日荷造りをしていると思ったより荷物が増えそうなので復路便のみ受託荷物を追加することに

購入後の追加は1500円で予約時なら900円、空港で追加は6000円の追加とのことなので、大事をとってwebで追加することに。

そこでまた決済画面を見ると4800円の追加料金が発生しています!

再びなんじゃこりゃ?でカスタマサポートへskype。

タイムレコード更新で約70分繋がるまでに掛かりました。

そしてまた、料金改定の説明がありwebだとこの値段になってしまうとのこと。

電話で出来ないか尋ねると可能との返答なのでお願いすることにしましたが、たった荷物を追加するだけでこの手間。。。

以前からの口コミでサポートが弱いと聞いてはいましたが、このままでは『安かろう悪かろう』になってしまうのではないかと危惧しています。

何とか頑張ってサポートの充実を図って欲しいですね。


それでは、初ジェットスターの搭乗レポは帰国後にします。

PAGE TOP

ジェットスターで行くフイリピン 

先日の記事で書いた通り、7月にジェットスターに乗ってマニラに行って来ます。

ホテルを現在物色中ですが、エルミタ地区かマカティ地区か悩んでいます。
ただ出来るだけ空港へ近い場所を考えているので
ミダスホテルというホテルが第一候補で今のところ考えています。

PAGE TOP

プロフィール

カテゴリ

メールでの相談はこちら↓

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

↓応援お願いします↓

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。