スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

台湾格安調査 

6月に海外旅行未経験の親戚を連れて行くなら何処がいいか検討しアクセスの良さや料理、距離などを考慮し台湾を第一候補に上げました。

そこで、台湾への格安航空券を幾つかの航空会社で検討したので纏めます。

先ずは、スカイスキャナーで日付を入れて簡単に概算を出します。

その結果、新千歳~台北の最安値は中華航空で\36,322と出ました。

今度はこれを中華航空のHPで確認すると。

あれ?同じ旅程なのに\40,000を超える金額に。

今回は旅行代理店を通したほうが安くあがるみたいで先ずは第一候補はここにすることに。

しかし中華航空だと最終日出発時間が8:40と早朝なので滞在時間が短くなってしまいます。

そこでギリギリまで滞在時間を延ばすために大手のJALを比較対象に。

現地出発時間を12:50まで引っ張ることが出来ましたが乗り継ぎと料金が\57,690と2万円ほど割高に。

乗り継ぎであればLCCを使って行くことも視野に入れ 新千歳~関空~台北 で調べることに。

往路は

千歳 9:25発 関空11:35着(peach航空)
関空12:25発 台北19:05着(ジェットスター航空)

復路は
台北12:45発 関空16:25着(ジェットスター航空)
関空17:45発 千歳19:40着(peach航空)

で総額\33,310と最安でかつ現地発もJALと変わらず。

今日(2/19)現在ジェットスターはセールを行なっているのでこの値段に抑えることが出来ましたが、普段はもう少し割高になるでしょう。

それでもセールを上手く活用し、乗り継ぎがスムーズに行えればやはりLCCに軍配が上がります。


この値段であれば衝動的に週末トリップをして小籠包を食べて帰ってくる、なんて贅沢な旅行をしたくなりますね。


スポンサーサイト

PAGE TOP

プロフィール

カテゴリ

メールでの相談はこちら↓

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

↓応援お願いします↓

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。