スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

ヘルシンキ行き格安航空券 

長期休みが取れないと中々行くことの出来ない、西ヨーロッパ諸国ですが、中でもお洒落な北欧雑貨が有名で雑誌等にもよく載っている女性に人気の、フィンランドヘルシンキ。
日本から約9時間半で行くことの出来るそうですが、どの位の値段でいけるのか調べてみました。

先ずは日本からの直行便ですが、日本の航空会社も直行便は出ていますが、値段が高い(¥150,000程度)ので外します
フィンエアーという航空会社が関空から就航しているもので最も安そうなのでフィンエアーに決定。

関空を10:45発で、ヘルシンキ・ヴァンター国際空港に翌15:00着予定です。
値段は¥111,250とJAL等のパリ行きより少し高いくらいです。

次に乗り継ぎで安く行く方法がないか探して観ました。
西ヨーロッパへはドイツ(フランクフルト)かフランス(パリ)が日本からの大きな国際空港受け入れ先となっているので、以前自分が行ったことのあるパリを乗り換え地点にし探して観ました。
パリまではJAL・ANAが直行便出ていますが、上記同じ条件で探すと¥108,000~¥115,800と高めの為、今回は外資系中国国際航空で乗り継ぎしながら安く行きます。

先ずは、中国国際航空に乗り
関空を9:30発で、北京に11:50着
北京を13:35発で、パリ、シャルルドゴール空港に18:40着
オルリー空港空港へ移動し
LCCのノルウェーエアシャトル(Norwegian Air Shuttle)に乗り
オルリー空港を19:40発でヘルシンキ・ヴァンター国際空港23:25着です
値段は

関空~パリ間¥79,440
パリ~ヘルシンキ間約¥21,660
総額¥101,100

と少しだけ直便より安くなりますが、シャルルドゴールとオルリー間を1時間移動は無理ですし、トータル移動時間も7時間以上長くなりかなり厳しいものになります。

ただ、メリットとしては、北京・パリ・フィンランドと3カ国を観光するには良いかもしれませんね。

他にも経由便を使ってフランクフルト経由やイギリス経由にすれば安くなるかもしれないので引き続き他のルートも探してみようと思います。
スポンサーサイト

PAGE TOP

プロフィール

カテゴリ

メールでの相談はこちら↓

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

↓応援お願いします↓

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。