スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

SKYGATEの使い方 

今日は暇なので久々にスカイゲートのメルマガから格安航空券をながら見していました。

その内容の中に、パリ\30,000~なんて謳い文句があったのですが

どうせ燃料サーチャージ無しで安く錯覚させるいつもの広告方法は

知っていたので、合計は幾らになるのかなぁ~と調べると、やはり合計\117,020とのこと。



それでも、シークレットで限定で価格重視のイチオシ等との安さを全面にアピールしていたので

正規のHPから取るのとどれくらい違うのかと、何気なく航空会社は同じマレーシア航空、

時刻も同じもので調べてみると、\110,841と 

あれ?

正規の方が\6,179も安い結果に。

もう一度内訳を比較してみると、確かにスカイゲートは手数料として\4,200取っているので

この分割高なのは分かります。

しかし、正規HPは燃料サーチャージと諸税足して\75,841 スカイゲートは\77,820。

同じ所で約\2,000の開きはなんだろう??


これなら手間暇掛けても自分で正規を取った方がかなりお得ですよね。

ただ、ここでスカイゲートの使用方法がひらめきました。

スカイスキャナーと同様に、(特に搭乗予定までの期間が短い場合)先ずはスカイゲートで

空席と一番安い航空会社を検索し、スカイスキャナーと横断し比較する。

これで、一つ一つの航空会社HPをチェックしなくても横断比較ができますし、

スカイスキャナーでLCCの検索も出来る。

次回海外旅行の際はこれを活用してみようと思います。
スポンサーサイト

PAGE TOP

ヨーロッパのLCCについて 

11月にイタリア~フランスに行った時の話しです。

欧米は早くからLCCの交通網が発達していて、電車よりも速く、そして安く飛行機が利用できます。

例えば、フランス(パリ)からイタリア(ミラノ)間をユーロスター(電車)で移動した場合約7時間の移動で¥12,500です。

私が今回利用したeasy jet だと
約1時間の移動で¥9,027となりました。

ホームページが英語表記のみなので少し敷居が高い感じもしますが、中学英語レベルの私でもググりながら何とか進めていくことが出来ましたし、実際に空港に行くと、かなりのスペースをeasy jetが押さえているので現地で迷うことも少ないと思われます。

また、この11月の旅行では他に、ryanair(ライアンエアー)というLCCも利用しましたが、こちらの方が値段的には若干割安な設定となっています。
しかし、発着空港が郊外の空港(パリだとボーヴェ空港という市内外れの方)になるので値段と時間との相談になると思います。

ちなみに、ryanairはイタリア(ピサ)からフランス(パリ)間の移動に利用しましたが、ユーロスター(電車)で移動した場合
約12時間半の移動で¥9,500です。

今回利用したRyanair(ライアンエアー)だと
約1時間40分の移動で¥6,193となりました。

日本もpeachやスカイマークが頑張っており、7月からはJet star が国内便を開始するとのことなのでどんどんLCC化が進んでいって欲しいですね。
PB151005.jpg

PAGE TOP

格安航空券の調べ方 

今日は、私がいつも価格比較の為に使用している、サイトをご紹介したいと思います。
先ずは、ANA・JAL
と日本を代表する2社の料金を調べます。
その後、skygate楽天トラベルで料金を調べると共に目的地まで就航している航空会社を調べます。

就航している航空会社が分かったら、その航空会社のHPに行きます。

航空会社によっては、フェア等で特別割引しているものがあるのであればその料金をチェック。

ここまで調べると、値段はもとより、自分の希望するフライト時間もある程度考慮したものが
選択肢に出てくると思います。

ちなみに私の場合は、
1.フライト時間
2.料金
3.乗っている時間 を考えます。
(私同様)仕事をしている人はフライト時間によっては、仕事を休まずに利用できる便もあるので検討材料に上がるかと思います。

ここまで調べて、最後にHISを調べます。

何故最後にHISかと言うと、

HISは海外航空券はさほど安くない場合がありますが、海外ツアーが(同じ航空会社で)往復航空券代を下回る程安くなることがあるのです。

ちなみに、先日私が調査した台湾(台北)旅行の場合だと、

エバー航空(航空券のみ)  ¥55,700
HIS(ツアー)  ¥54,800 とホテル代込みでもHISが安くなります。

ただ、ここで気をつけて頂きたいのが、HISの場合観光ツアーが強制の場合が多く観られます。
今回のケースではフリーorツアー選択可能でしたが、強制の場合だと丸1日自由時間が無い状態となります。
※HIS別の旅行でツアー有りと無しでは無しの方が\9,000安く設定されていました。ツアーがいかにHISのマージンになるか分かりますね。

結果、HISの方が安く、内容も問題なければHISで。内容と料金を天秤に掛けて航空会社の航空券を選ぶのも有りです。

ケースバイケースでどちらが良いか一概には決められませんが、

纏めると、

1.ANAJAL等の日本の航空会社
2.skygate楽天トラベル等の格安航空券販売会社
3.外資の航空会社
4.HISのツアー料金

の順で調べて格安航空券をGetしています。

私の基本はこの探し方ですが、他のサイトなど利用する場合もあるのでまた別の機会にご紹介したいと思います。



PAGE TOP

プロフィール

カテゴリ

メールでの相談はこちら↓

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

↓応援お願いします↓

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。