スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

あけましておめでとうございます。 

かなり久々の投稿ですが新年の節目ということありましてご挨拶を。

昨年は途中からライフイベントが重なりまして、旅行に行く機会がすっかり無くなってしまいその為、調べるネタもなく放置プレイとなってしまいました。

また、昨年1年で、LCCの編成や海外勢の参入など格安旅行も目まぐるしく動いた年でした。

今年は自分が行かなくても色々と格安旅行について調べupしていきたいと思いますので、変わらぬご愛顧を宜しくお願い致しますm(__)m
スポンサーサイト

PAGE TOP

一年を振り返って 

今年は流行語にもノミネートされたようにLCCが日本で大躍進した年でしたね。

旅行好きの自分としては、Peach JetStar AirAsia 3社全て乗ってみましたが、それぞれ一長一短でした。

まぁ、LCCを比較する雑誌が発売されるくらい皆が注目しているので各社とも必死に差別化を図っているのでしょう。

そんな中、完全主観で3社のランキングを付けると

1位 AirAsia
2位 JetStar
3位 Peach

の順になるでしょうか。

順位を決めた根拠ですが

先ず、3位のピーチ。

以前の記事にも書きましたが、ここの会社は接客が悪いです。
搭乗レポの後にも乗ることがあったのですが、若干改善されているものの、従業員のモタツキ感や私語の多さ等、3社の中で一番ソフトの面が低かったと思います。ただ、機体が新しいのと、客室乗務員が日本人だけなのでANAの風土を感じる面はプラス評価だと思います。
折角の日本会社LCCなので来年は躍進して欲しいと思います。

次に2位のJetStarです。

千歳~関空なら間違い無く1位でしょう。ただ、機体の古さや、効率重視の為、清掃が行き届いていなく前の乗客の残骸などが残っていることもあり、ひどい時は肘掛けが割れていることも。。。

ただ、格安フェアが定期的に行われているので、ソレ狙いで利用していくのもありでしょう。

最後に、1位のAirAsia。

これは先ず料金が安い!
他の2社と比べてもだいたいエアアジアが一番安い料金です。
また、Jetstarと違い、清掃が行き届いているのと機体が新しいものが多く清潔感のあるイメージがあります。

また、客室乗務員のメイクがエアアジア独特で、男女問わず始めて乗った人はびっくりすると思います。

最近は格安フェアがあまりされていませんが、来年は多くしてくれる事を期待しています。


使用されている機体は全て同じものなので、料金やサービスで差別化を図るかが重要となっていますが、
その点エアアジアは全てにおいて合格点という結果から1位とさせて頂きました。

ただ、他の人の登場レポでは『エアアジアには2度と乗りたくない』というコメントも観られるので、人によって求める点は違うものと思います。

私的反省として、後半はLCCに乗るのが当たり前となってしまい、ついついBLOGの更新を怠ってしまいましたが、来年はマメに更新して行こうと思います。

拙いBlogをいつも見に来てくれている皆様、来年も少しでも皆様に有益になる情報を発信していきたいと思いますので宜しくお願い致します。

PAGE TOP

久々の更新ですが 

今年はピーチを皮切りにLCC3社が日本に就航し日本でのLCC元年となりました。

私もピーチ、ジェットスター、エアアジアの3社全て搭乗し、各エアラインの長所と短所を知ることが出来ました。

そしてまた、LCCに搭乗したからこそ、ANAやJALの良い点にも気がつくことが出来ました。

中々記事を書くことが出来なくなってしまいましたが、少しづつでも纏めていき、『これからLCCに乗るけど不安だ!?』『LCCは安かろう悪かろうじゃないの!?』等とLCCに対し疑問を持っている方の参考にしてもらえるようにしていきたいと思っています。

PAGE TOP

札幌~福岡行きを考察 

久々の日記更新ですが、実は地道に格安航空は調べ続けていました。

エアアジアはHPにもアップしたように、そろそろ国内線の発表がありそうですね。
当然、メルマガ会員に登録し格安情報をゲットしようと思っています。

ジェットスターは最近大人しいですがまた何かサプライズ発表をしてくれるのではないかと毎日HPはチェックしています。

スカイマークは、あれから何度か格安関空割をゲットしようと試みるも、全然ダメですね。。。


さて、今回は私事で結婚式が9月に福岡でありまして、その移動をどうするか思案しておりました。

福岡への移動手段は、羽田・成田・関空を乗継行くか、直行便で行くかの2択ですが、直行便はjalの早割で14,000円とのこと。

LCCを乗り継いでこれより安く行けないものか計算してみました。

先ず、スカイマークの場合羽田か成田からしか福岡行きが出ていないので、その乗り継ぎで計算します。
未だ9月の料金は発表されていませんが、今までどおりの料金だとおおよそ9000円程度になると思われます。
そうすると、¥9,000×2=¥18,000円と直行便より割高になるので除外。

次にジェットスターだと、成田から福岡にいくので計算すると
最安で千歳~成田が¥6,790 成田~福岡が¥6,290と合計で¥13,080と若干の割安なので保留。

最後に最近格安情報がめっきりなピーチで調べると全て関空発着なので、関空経由で計算すると
札幌~関空が¥5,990 関空~福岡が¥5,490で合計が¥11,480と一番割安でした。

ちなみに復路便も調べましたが、乗り継ぎで一番割安なのは同様にピーチで¥13,030でした。
しかし復路便は時間的に早朝出発で値段も¥1,000弱しか変わらないのでJALの早割りを取ることにしました。

結果、今回の札幌~福岡の旅費は
往路:ピーチにて¥11,480
復路:JAL早割にて¥14,000

合計¥25,480となりました。

最近のLCCの料金ばかり見ていると1万円を超えることがなかったので少し高い印象を受けますが、それでも日本の北から南へ移動する往復料金なら割安と考えます。

さて、次はホテルをどこにするかですが、先ずは口コミをトリップアドバイザーで調べて、最安料金が謳い文句のエクスペディアで予約を取ります。

福岡は屋台やモツ鍋、ラーメンなど食べたいものが沢山あるので楽しみです。

PAGE TOP

台湾に行って来ました最終回 

3日目はホテルの朝食がイマイチだった為、台湾で有名な阿宗麺線に行きました。
思ったほど混んではいなく、直ぐに食べることが出来ましたが、とにかく安く120円位で食べられました。
味は、パクチーの香りでしょうか!?それの好き嫌いはありますが、鰹ダシで日本人にも食べやすい味だと思います。

その後、台北101方面に行くためMRTに乗車し、最寄り駅から徒歩で移動しました。
折角台北101に来たのだから、展望台に乗ろうと並びましたが、かなりの人で実際に展望台へ行くまで40分ほど掛かり、観光して降りるまで40分程度要したので、合計1.5時間くらいは観光時間を見ておいたほうが良いと思います。

展望台観光が終わった後、地下のフードコートに移動し物色すると、どれも美味しそうなお店ばかり。
その中で、日本にも出店している小籠包で有名な鼎泰豐に行ってみました。
やはり待っている人が沢山おり、受付の店員に聞くと40分ほどで入れるとのこと。
先にメニューをもらいオーダーしておくシステムのようで、昨日食べた小籠包が1人前では少し物足りなかったので、二人で3人前頼もうとすると、美人な店員から「多いから止めた方がイイヨ」と言われ、(小心者の為)ゴリ押しするのもどうかと思い2人前で注文することに。
時間になり、テーブルに座ると、5分くらいで小籠包を始め料理が次々に運ばれてきました。
では有名な小籠包のお味は。
これは美味ーい!今回の旅行で一番美味しいかも。あっという間に平らげてしまい、やっぱり小籠包足りない。直ぐにオーダーしました。ホント美味しいです。
ちなみに東京で食べると、この小籠包6個で819円だそうで、ここで食べると10個で500円程度。
現地なので当然といえば当然ですが、日本で食べるのが勿体無く感じてしまいますね。
お腹も満たされ会計に行くと、さっきの美人店員がベスト従業員!?みたいなものに選ばれていました。
確かに、接客はどの従業員も素晴らしかったです。ここは日本人好みのお店かもしれません。

その後はお土産を買いにスーパーに向かい、ホテルでトランクに積めて再び士林市場へ。
またあれやこれやとつまみ食いをしながら最終日は終了となりました。


結局今回の旅行は、観光は殆どしないで食べ続けた旅行となってしまいました。
でも、他の方のお話を聞いていた通り、台湾の食事はかなり日本人好みのものが多いかもしれません。
たまに、無駄に甘くされたものが出てくることもあり、それらはハズレでしたが全体的には美味しかったので、また食事ツアーだけで行ってみたい場所ですね。

エバー航空あたりが札幌から出る最安値かなと思ってはいますので、また行くときはリサーチしていきたいと思います。

PAGE TOP

プロフィール

カテゴリ

メールでの相談はこちら↓

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

↓応援お願いします↓

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。